#3

天山の恵みと歴史の風が漂う城下町。
さあ、小京都の旅へ。

祇園、上町、中町、下町など、街に残る名前から、京都をお手本に街づくりがなされたことがわかる小城。古くから城下町として栄えた歴史と文化の街は、小京都と呼ばれる。
そして、街に恵みをもたらす清らかな水。
この街を案内してくれるのは、歴史ある武家屋敷で「Gallery & Cafe 小城鍋島家 Ten」を営む古川久美子さん。
コンパクトな街に、時の足あとが、ぎゅっと詰まっていた。

  • 築140年の武家屋敷で、ランチやティータイムを楽しむことができる。靴を脱いで畳の席に座り、きれいな庭を見つめる時間がとっても贅沢。小城藩の庭園だった小城公園もすぐそば。
    料理は地元の食材にこだわり、敷地内で採れた野菜もふんだんに使われ、栄養たっぷり。
    歴史を感じる空間には、ギャラリーも併設。
    ここは、心も体も満たしてくれる場所。

    INFOR-
    MATION

    Gallery & Cafe 小城鍋島家 Ten

    小城市小城町西小路208-2

    Tel.0952-72-5324

    by

    TRAIN

    電車で行こう!

    唐津線 JR小城駅から
    徒歩6分

  • 小城市内に7店舗ある鯉料理屋。
    その中でも一番新しいのが「鯉しげ」。お祝いごとや家族の集まりなど、特別な日に食べられてきた鯉料理。
    鯉しげでは、鯉のあらい、鯉こく。それに鯉のあんかけが食べられる。
    清流にさらされた新鮮な鯉は、淡白ながら、うまみがしっかり。
    食べれば特別な日になったみたい。
    お店の近くにある「清水の滝」では、垂直に落ちる豪快で美しい滝を近くで見ることができる。

    INFOR-
    MATION

    鯉しげ

    佐賀県小城市小城町松尾2261

    Tel.0952-72-2008

    by

    TRAIN

    電車で行こう!

    唐津線 JR小城駅から
    タクシーで10分

  • 明治32年創業の「村岡総本舗」の本店。
    小城羊羹は、手間がかかってもおいしさが伝わる昔ながらの製法。
    併設する羊羹資料館は、かつて砂糖蔵として使用されていたレンガ造りの洋館をリノベーション。床や建材は建築された当時のまま。
    羊羹の歴史を紹介した資料館をめぐったあとに、サービスの抹茶と羊羹をいただけば、いつも以上においしく感じた。

    INFOR-
    MATION

    村岡総本舗 羊羹資料館

    小城市小城町861

    Tel.0952-72-2131

    by

    TRAIN

    電車で行こう!

    唐津線 JR小城駅から
    タクシーで4分

  • 昔ながらの温泉旅館、「開泉閣」。
    さらりとした泉質の良い温泉は、湯上りさっぱり。
    料理のおもてなしは、地元食材をメインに使用した本格的な和食。
    レトロな館内では、ゆっくりと読書をしたり、景色を眺めたり。
    いつ訪れても楽しませてくれる小城。
    開泉閣を起点に、自由な旅が楽しめそうな予感がした。

    INFOR-
    MATION

    開泉閣

    小城市小城町岩蔵77

    Tel.0952-72-2155

    by

    TRAIN

    電車で行こう!

    唐津線 JR小城駅から
    タクシーで6分

  • 世界的な品評会でも受賞歴を誇る「天山酒造」。
    伝統を守りながらも、若いつくり手だけで仕込むお酒など、革新的な酒造りがおもしろい。さらに、お酒を身近に感じられる蔵の見学も可能(1週間前までに予約)。
    ワイングラスで試飲できるKensuky’s Sake Barや、銘酒を買えるコーナーも。蔵の雰囲気を知り、銘酒を買って帰れば、家で味わうお酒も格別。

    INFOR-
    MATION

    天山酒造

    小城市小城町岩蔵1520

    Tel.0952-73-3141

    by

    TRAIN

    電車で行こう!

    唐津線 JR小城駅から
    タクシーで8分